スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ヨガブログ Vol.4

2011.08.02 10:00  ヨガ

こんにちは、Aiです。
皆様いかがお過ごしですか?

deep.jpg


さて、早速前回お伝えしました通り、ヨガブログから8支則の中の1つ、
YAMAについてお届けします。

YAMAとは5つあります。
簡単に言うと社会生活の中で、守りたい5つのルールです。

アパリグラハ =不貪(欲望の奴隷にならないこと)
     貪欲にならない。物質的なもの執着しすぎない。生き方をシンプルにする。
     権力をつかもうとしない。不必要なものを買ったり、必要以上に食べない。
     シェアする。今あるもので満足する。

②.アステヤ =不盗
     盗まない。他人を羨まない。独り占めにしない。
     必要以上にとろうとしない。相手の時間も含まれます。

③.アヒムサー  =非暴力
     傷つけない。他人はもちろん、自分に対しても
     危険な言葉を発したり、行ったりしない。
     言葉・行い・考え方全てにおいて、思いやりを持ち優しくあること。
     ヨガの練習でも、自分のリミット以上にプッシュしない。
     ベジタリアンになること(動物の殺戮を避けるため)も含まれる。

ブラフマチャルヤ  =節制・禁欲
     ほどほどに生きる。自制心を持つ。
     性欲・物欲・食欲・名誉欲など、強い欲望と感覚的な快楽にふけって
     エネルギーを浪費しすぎない。パートナーに敬意と思いやりを持つ。

サティヤ  =真実・正直
     誠実であること。真実心を持ち、嘘をつかない。
     自分を良く見せようとせず、正直であること。
     そうすれば、周りが自然とあなたに
     必要なものを与えてくれるでしょう。

今回ヨガブログではアパグリハについて考えてみましょう。

震災後に被災した地域の子供達が平凡な日常に
こんなに沢山の幸せがあったんだと気づきました。
大好きな家族や知人が元気で過ごしていること、自宅があること
電気・ガス・水道という生活のパイプラインが供給されていることなど、
当たり前と感じていた平和な日常にこそ、沢山の幸せがある。

「当たり前だった事が、当たり前じゃなくなった時に初めて気づきました。」
と、コメントしていた言葉が印象的でした。

幸せって、何か遠くにあったり、特別な事をしたときに感じるものと考えがちですが、
当たり前に甘え、置かれた環境にいつも不満ばかりを感じて生きるのではなく、
自分の周りにある沢山の幸せに気づき、感謝を伝えながら生きていきたいですよね。

「吐く」という言葉は、口に +(プラス)、-(マイナス) と書きますが、
呼吸を吐く時には、体の中に溜まったマイナス思考や、疲れやストレス等の
体内にあるマイナス部分を吐きだし、言葉を吐く時には、
”自分を幸せにし、また相手をも幸せにする” 
プラスの言葉(感謝の言葉)を吐きたいですよね。

置かれた環境の中にある幸せを感じ、感謝と満足を感じる、そして必要以上を望まない、
置き換えるとシンプルに生きる、ということですよね。
考え方、見方を少し変えてみるだけで起こった出来事に
ストレス(マイナス)を感じないで生きていけるんだと思います。


ぜひぜひ、ご自信の周りに溢れる、沢山の幸せを声に出してあげてみて下さい。
平凡だと感じていた日常が、一日一日がとても有意義なものになっていくと思います

ビーキューブのレッスンではヨガ哲学も積極的に皆様にお伝えしながら行っています。
レッスンの中で、「吐く」という
 +(プラス)、-(マイナス) を自然に行ってもらえるように工夫しています。

ビーキューブへ通う事で、マイナスを捨て去り、
プラスエネルギーを充満して日常生活へ戻っていただく。
そんないいサイクルの日常を過ごして頂く為に、
ビーキューブがお役に立てる事が一番の幸せです

◎8月のグループクラスではこのYAMAについてみなさんと考える時間を作っています。
とても深い内容ですが、各担当インストラクターが毎時間ひとつだけピックアップし、
皆さまにわかりやすくお伝えしていきます。
心から、体からヨガを学び、いつもがんばっている自分にご褒美をあげましょう

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。