スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

体幹の重要性。

2011.07.20 10:38  ピラティス

コンシェルジュの高瀬です。
昨夜はベリーダンスのパーティに行ってきました~

初めて間近でショーを見たのですが、
とっても素晴らしくて感動しました!!
私も始めようかな・・・

さて、ビーキューブにはダンサーのお仕事をされていらっしゃる方や、
趣味でダンスをされていらっしゃる方に多く来て頂いています。

ダンスは”体幹が命”とよく言われますが、
様々なスポーツにも同じ事が言えます。

ところで、よく耳にする「体幹(たいかん)」とは
具体的にどの部分か皆様ご存じですか?

一本の木を思い浮かべてください。

木は、中心になる大きな幹(みき)と枝・葉っぱ・根っこの部分に分けられます。

それをそのまま人間に当てはめてみると、手足や頭が枝葉や根っこの部分。
胸やお腹、お尻などの部分が幹と考えられます。

つまり体幹というのは、手足や頭をのぞいた体の胴体部分のこと。

core02.jpg

体幹の部分は、力を出すための軸になるので、これがブレると
どんなスポーツでも能力が大きく低下してしまうのです。

そして、この体幹を鍛えるトレーニングに
最適なものが『ピラティス』なんです!

実際に、体幹を鍛えることでどのように効果を得られたか、
各スポーツのアスリートに回答してもらったとの記事を見つけました

《野球》
軸がブレなくなり、コントロールが定まるようになった。
腕の力や脚の踏ん張りだけで投げるのではなく、
幹から力を発することができるようになり、四肢の負担が少なくなった。

《ゴルフ》
構えから、振り上げ、振り終わりまで体の軸のブレがなくなった。
コントロールが定まり、飛距離が出るようになった。

《ダンス》
筋肉がしなやかになった。
手足指先まで意識できる、繊細でしなやかな動きが可能になった。

《ダイビング》
手足の力をムダに使わずに潜れるようになった。
(酸素を無駄に減らさなくなった。)記録が伸びた。

《サッカー》
体幹の軸がブレなくなって無駄な体力の浪費がなくなった。
持久力が高まった。
細かい足の技など、ステップを切るスピードが速くなった。

《テニス・バドミントン》
横、たて、斜めの動き、きりかえし、などの動きがよくなった。
瞬発力を必要とされる方向転換の動きがよくなった。
バランス能力がアップした。

皆様にあてはまるスポーツはありましたか?
体幹が安定すると、パフォーマンス向上にも繋がることが
よくわかりますよね。

是非参考にして頂き、ピラティスパワーをご自身で実感してくださいね!!

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。